にぎわい委員会

修道小学校区の中心には古くから親しまれた「古市参宮街道」があります。江戸時代までは、この道しかありませんでしたが、御幸道路さらに御木本道路、その後は国道23号線が開通し、車で伊勢を訪れる方が増えました。それにつれて「古市参宮街道」は行き交う人が少なくなってしまいました。しかしながら今では、健康のために歩く人が増え、元気な高齢者が増え、歴史をたどり古いものを愛する人が増えてきました。「古市参宮街道」は、このような方々に歩いていただくには最適です。「古市参宮街道」の歴史を調べ、歩くための便利情報を集めそれらを発信していくなどを通して、賑わう街道を目指して活動していきます。

平成29年度 にぎわい委員会

1.会議日程

  委員会開催日程    毎月第3月曜日 19:30~21:00

2.役 割

  委員長:柿本 和男    副委員長:野口 幸彦 ・ 萩原 由美子
  議事録作成:小倉 広嗣  広報担当:奥田 信

3.平成29年度 事業計画

  昨年度より「修道スポーツ振興会」がまちづくり会へ合流し、にぎわい委員会の事業とスポーツ振興会の実績を融合した活気ある活動としたい。

 ①.夏祭り(納涼祭)

 ②.修道スポーツフェスティバル
   グランドゴルフ大会、ソフトバレー大会

 ③.歴史散策
   地元の歴史資源を散策することにより紹介する。

 ④.ウオーキング
   今年も2コース(健脚・子供)に分けて地元を歩く。

 ⑤.親子物作り教室
   小学生を中心にして大人が指導し、物作りを楽しみます。

 ⑥.行灯・旗(継続事業)
   行灯や旗の管理を引き続き行う。

 ⑦.小学生への郷土歴史の勉強会

 ⑧.文化講演会

4.平成28年度事業・活動報告

 「歴史資源を活用し、スポーツを通して交流を図り、未来に希望のもてる事業に取り組む!!」をテーマとして次のような事業を活発に行いました。

①.夏祭り(納涼祭)
 「修道スポーツ振興会」から引き継いだ夏祭りを8月7日(日)に開催しました。天候にも恵まれて、婦人会による盆踊り、古市翔龍太鼓の演奏、かき氷、金魚すくい、綿菓子、おしくじ等で大変盛況でした。子供達の浴衣姿は夏らしくて、祭りという感じでした。提灯の数が少なく、踊りの屋台が寂しかったので、次年度は提灯を増やします。他にもかき氷機を増やす必要があります。

②.修道スポーツフェスティバル
 修道スポーツフェスティバルは10月10日(月・祝)にグランドゴルフとソフトバレーを行いました。グランドゴルフは7組31人の参加者、ソフトバレーは4組によるトーナメントで行われました。グランドゴルフは幼稚園児から高齢者まで楽しむことができます。スコアはいつも楽しんでいる高齢者が上位でした。参加者が少ないので、もっと増やす必要があります。

③.親子物作り教室
 6年生を対象に、土曜授業を利用して10月22日(土)に2時限かけて行われました。作製した紙ヒコーキの飛ばしっこや、竹とんぼ、水鉄砲を作って楽しみました。保護者を含めて、小刀を使うのが初めてのようなので、指導者の充実が必要だと感じました。完成見本の数を増やす必要もあります。

④.歴史散策
 神宮文庫、龍池山松尾観音寺、太田小三郎君紀功碑や神宮徴古館・農業館の見学を含めた歴史散策は11月13日(日)に行われました。
 天候にも恵まれて、参加者は59人でした。申込書は回覧により自治会を通して申込みますが、期日を過ぎてからの問い合わせが何人かありました。

⑤.健康ウオーク
 天候にも恵まれて、歴史資源の説明をしながらゆっくりと歩きました。参加者は過去最多の75名でした。参加者にはコースを知らせずに5.5kmと4.7kmの2コースを歩き、隠岡遺跡から度会町の風力発電用風車も見え、喫茶「おく田」のパンプキンケーキもおいしかったとの意見を頂きました。
 申込書が組長のところで止まっていて、事務局まで届かなかったところもありましたが、当日受付の対応をしており、問題はなかったと思います。

⑥.行灯・旗(継続事業)
 行灯の電球は切れた時、古市参宮街道と染め抜いた旗は破れてダメになった時点で補充をしています。毎月1日の夜の行灯、風に揺らめいている古市参宮街道の旗は趣があります。